栄町のデリヘルで遊んでいくとスポーツ好きな嬢との相性がいいようで色々聞いた話を忘備録よろしくここに書き記していきます。

スポーツ好きな気の合う栄町のデリヘル嬢とボクの思い出

デリヘル嬢の扱い方

デリヘルでデブが敬遠される理由

投稿日:

デリヘルでデブが敬遠される理由男性客の主観によってデブの定義は多少なりとも違いますが、数値的に言えばウエスト65cm以上が『ぽちゃ』の部類に入るのかもしれません、身長が低い子であれば既に丸い体型でしょうし、高身長であればちょっとふくよかかなって程度の数値だと思います。

世の中にはデブ専門店というのもあるし、地雷専門店という趣旨のデリヘル店もありますが、一般的なデリヘル店では売れない女性の代名詞的なのがやはりデブなんだと思います。

デリヘルでデブを採用してしまう理由

デリヘルでデブを採用してしまう理由デリヘルを利用する男性客からすれば、スタイルの良い美人だけを採用すればお店の評判も良くなるだろうと考える方が多いと思いますが、風俗の経営者が太っていたり見た目の悪い女性を採用するにはやはりそれなりの事情というのがあるのです。

女性求人の面接で友達と一緒にデリヘルで働いてみようという女の子は少なからずいて、可愛い女性とそうでない女性の2名が面接を受けた時、可愛い子だけを採用と言えば、友達だから一緒に採用してくれるお店にしますと言われてしまうのがオチとなるだけに、2人セットで採用するしか方法がないという事になります。

入店後に可愛い子は当然の如く売上を伸ばし、容姿が悪い女の子は全くと言って良いほど稼げません、しかし完全に収益0の状態にしてしまえば、可愛い子も一緒に辞めてしまう可能性があるだけに、出勤してくれば若干名でもお客様を案内しなければならないので、指名なしのフリー客に宛がうか、フリーが少ない日においては電話案内をするスタッフが心を鬼にしてでも『お薦めできますよw』と言うしかありません。

また、デリヘルの経営者としては送迎スタッフや事務所経費など決まった固定支出があるだけに、売上が少なければ人件費などの赤字すら覚悟しなければならないという事になります。

例えば、デリヘル嬢が1名しか出勤していなくて、60分1本の成約しかなければ店への純利を考えてもスタッフ経費にもなりません、判り易く言えば、1日数本の成約だけではデリヘル店の維持費で消えてしまうので、毎日数名のデリヘル嬢を確保出来なければ運営に支障がおきてしまうというのが現実的な問題なのです。

多数の女性から求人募集で集まるならば、問題ありませんが今時のデリヘル店で求人募集に多額の資金投入をしても女性からの募集は少ない為に、デブであっても採用していかないといけない為に、ある意味で来るもの拒まずで入店させてしまうのですね。

男性客の期待を裏切るデリヘル店

男性客の期待を裏切るデリヘル店デリヘルの利用者が女性を選ぶ際に基準とするには、大きく4つの要素があると言われています、『写真』『コメント』『スリーサイズや年齢等の数値』『受付スタッフの案内』となるのですが、運営側としては売上向上の為に少しでも商品価値をあげる為に多少なりと印象操作をするのですが、具体的な内容に触れてみましょう。

数値的マジックを解き明かす

数値的マジックを解き明かすデリヘル嬢の数値というのは、年齢、身長、スリーサイズといったものですが、リアルな数値を正直に公表するお店はほぼ皆無と言って良いのが現実です。

20代の女性は年齢を2~3歳は若く記載し、人妻などでは5歳どころか10歳も年齢を偽って記載するのは珍しくありません、入店時に免許証などでお店は年齢確認をしているので、年齢的な操作は商品価値をあげたいという事でしかないですよね。

身長は履歴書に記載通りとするお店が多いので、信憑性が高いですが、スリーサイズはスタッフが適当に判断しているので、特にウエストに関しては現実から遠く離れてしまっています。

デリヘル店の経営者の方針により、ウエストの数値は大きく違ってくるのですが、基本的にはウエスト60cmと明記されている女性はぽっちゃりの可能性が高いです、現実的に計測した数値ならば、ウエスト62cm程度までは問題なくスタイルが良いスリムな体型といえるだけに、現実離れした風俗業界ならではのスリーサイズというのがよく判るのではないでしょうか。

デリヘル嬢を紹介するコメントは上っ面だけ

デリヘル嬢を紹介するコメントは上っ面だけ誰にだって大なり小なり体裁というのはある、お客の前ではにこやかで落ち着いて清楚系と演じていても、素の性格はだらしなく酷かったというのは良くある話ですが、デリヘルで接客が演技だとしても、良い女だなと男性客が感じれば全く問題ないのです。

あくまでも本名も知らないその場限りの時間を有意義に楽しませてくれれば良いはずですよね。

つまり、本来ならばコメントでなんて書かれていても、しっかりと接客できる女性であるならば何一つ問題となりませんが、接客している気が全くしない女性がいるのも現実です。

デリヘル嬢のコメントといっても、面接時にちょっとみて勝手なイメージでスタッフがテキトーに記載するというスタンスなので、全てのデリヘル嬢が魅力的に感じる様な内容のコメントとなるので、ほとんど宛になりません。

唯一の指標といえば、『明るい性格』と記載されていれば、メンヘラで病んでいる女性ではないだろうとか、『抜群のプロポーション』などとコメントに書かれていればデブではないだろうとか、コメントは裏読みするのがベストなのかもしれませんよ。

デリヘル嬢の写真修正がやりすぎな店は信用を失う

デリヘル嬢の写真修正がやりすぎな店は信用を失うデリヘル嬢の写真で無修正というのは、基本的にはありえないと言っても良いです。

理由としてはホクロや傷痕など個人的特長を隠すというのが大前提となるはずなので、真面目な運営をするデリヘル店であれば、女性を知人バレから守るというスタンスで最低限の修正はあってしかるべきという事なんですよね。

美人さえいれば確実にお客様が来るというのが風俗業なので、実際の女性を魅力的に魅せる為の修正という意味で、ウエストや二の腕だけに限らず、一言で言うならばデブをモデル級のスタイルに画像修正を行う風俗店が多数あるのです。

写真をみて男性客が期待を膨らませ、その女性と出会ったら写真で見るスタイルとは全く違ったというのは良くある話であり、最悪な場合においては別人の女性を案内されたなんて振り替え詐欺にあう男性客もいるものです。

しかし、この写真修正というのは、その場の売上は確実に上がるのですが、リピート客には繋がらないので、地元で騙された客からは『あの店だけは辞めておけ』という具合に二度目の利用は絶対ないのです。

首都圏の激戦区という状況であれば新規客だけでも経営は成り立ちますが、少し離れた地方でこの手法を使うと地元客が居なくなった段階で閑古鳥が鳴き、閉店へ追い込まれるというのが現実かもしれませんね。

写真と若干イメージが違う程度で本人だなと思えれば問題ないですが、写真とはあからさまに違うともなれば、次回からそのデリヘル店では女性選びに信用性がないとも言えますよね。

多忙時のデリヘルでスタッフの案内は信用性なし

多忙時のデリヘルでスタッフの案内は信用性なし今すぐならお薦めの綺麗系美人さんがご案内可能ですよ!と…デリヘルのスタッフさんに勧められて期待をしていたら、コレの何処が綺麗系?とちゃぶ台返しをしたくなる様な女性が案内されてしまったという経験は多いのではないでしょうか。

結果として『風俗なんて可愛い子はいないし、レベルが低すぎる』という風評が多くなってしまっているのだと思います。

実際問題としてデリヘルは素人女性が唯一見つける事が可能な風俗となるだけに、嘘でしょ?って思う程に美人さんや可愛い子は本当に存在しているのですが、やはりそんな女性に出会ったらまた逢いたいとリピートされるお客様が我先にと、予約争奪戦を展開して夕方には完売となっているのが現実なんです。

夜、もんもんとしてデリヘルを呼んだ男性客となってしまえば、その極上美人とは出会えないので、売れ残りの中から選ぶか、スタッフの口車にのって案内されるので、風俗店の売り上げ向上の為にも多忙時のデリヘルは売れ残りの女性を如何に案内できるのかが焦点となるので、夜間のデリヘルでスタッフの案内は鵜呑みにして信用するのもどうかなって感じとなってしまうのかもしれませんね。

デリヘルで許容範囲のぽちゃと想定外のデブ

デリヘルで許容範囲のぽちゃと想定外のデブちょっとぽちゃであっても、陽気で明るく出会ってみたら可愛い子だったなって事は良くある話です。

むしろプレイを頑張ってくれたり、話をしていて気があって本指名客になったなんて男性客は多いのではないでしょうか。

例えばお腹にしても、ちょっと張っているかなってのと、あからさまに重力に負けてたるんでいるというのでは大違いだと思います、張りのあるぽちゃならば特別問題視はしないと思いますが、弛みきった三段腹を見たら、余りにも惰性で人生を生きている堕落者みたいなイメージを持ってしまうのも事実です。

そして太っているという女性は、股にしても足の付け根を見ても煮豚に見るタコ糸状態となるのですが、実は肉と肉が密着しているので酸素が接しないので、当然肉の間は蒸れてしまい、変色だったり、イボみたいのが見えてしまい、男性客としてはグロくて萎えてしまいますよね。

女性の巨体というのは、血管も太いために、おっぱいもマシュマロだと思ったら青筋血管が浮き出ていて気持ち悪いという男性も多いのです。

そんな許容範囲外の女性でも、デリヘル店はなんとか成約をさせようと騙してでも案内してくるので、必要以上にぽちゃは避けなければいけないってイメージが根強いのかもしれませんね。

デリヘルは多数のお店を比較するのが最良の方法

デリヘルは多数のお店を比較するのが最良の方法どこの地域でもネットで上位に見られる風俗店というのはおおよそパターンがあるのですが、ネットで見つけ易いお店が安心して利用できるお店とは限らないのです。

希望する地域には多数のデリヘルが存在しており、事前に細かく調べてお気に入りの女性を見つけ出すという一手間が、高額な支払いをしてでも納得の女性に出会えるかどうかという事に繋がるのではないでしょうか。

手間を省いて風俗店を調べたいならばデリヘルの情報サイトを活用していけば、極上の美人から探したり、未経験の可愛い子を見つけたりという事も簡単に出来ます、同じお金を使うならば楽しい時間は出逢った女性次第とも言えるので、下調べだけはしっかりとしておきたいものですよね。

-デリヘル嬢の扱い方

Copyright© スポーツ好きな気の合う栄町のデリヘル嬢とボクの思い出 , 2017 AllRights Reserved.